モンスターハンタークロスが発売されました。
人気シリーズの最新作であることや、
クリスマス・冬休み直前で『買おうかどうか迷っている……』と
言う方も多いかもしれません。

モンハン4とはいい意味でも悪い意味でも違うところがたくさん


モンスターハンターシリーズの携帯ゲーム機バージョンは、
ずっとPSP系列ででていたこともあり、

モンハン4をプレイして楽しかったからモンハンXも悩んでいる!

という人も多いのではないでしょうか?

そんな人に気をつけて欲しいのが

いい意味でも悪い意味でも違うところがたくさんあることです。

これは、改悪とかがあったというわけではなく、
モンハン4とは方向性が異なる点もあり、
人によってはマイナス点に感じる可能性があるからです。

詳しく紹介していきましょう。

原型に戻った間の強い、狩ること特化のモンハンX


モンスターハンター4のみプレイしている人に
一番気をつけて欲しいのが『原型に戻った感の強さ』です。

元々モンスターハンターは、

・『素材をコツコツ集める』
・『クエストをどんどん進めていく』

感の強い作品で、とにかく出てくるクエストを
進めていくという、ストーリー性のあまりない作品でした。

ですが、モンスターハンター4では
村クエストに『ストーリー性』が大きく追加されていたため、
「ハンター生活をまるで体験している」とも思える、
ストーリーとしての楽しみも強く出ている感じがしました。

この点が過去のモンハンシリーズと比較すると
良い点として掲げている人も多かったと思います。

これがモンハンクロスでは過去のモンハンシリーズのように
「クエストをとにかく進めていくスタイル」に持っているため、
あまりストーリー性がない作品になっています。

ですので、ソロプレイではシナリオを進めていた感のあったモンハン4に対し、
モンハン4の集会所のような展開にソロプレイもなっているモンハンX
という
感じの作品になっています。

ストーリー性重視の人にとっては少し物足りないかもしれないですが、
とにかく狩りを楽しみたい人にはストーリーが簡略化された分、
テンポよく狩りを楽しんでいくことができるようになっています。

過去キャラ・過去敵の多さ


もう一点、過去キャラ・過去の敵の多さがあげられます。

モンスターハンターXの大きなウリのひとつに、
過去作品ファンも楽しめるような作りというのがあります。

過去シリーズで見たことがある敵が再登場。
フィールドもPSP等で出た過去シリーズとほぼ似ているマップがあり、
思わず「懐かしい!」と感じてくれる要素があります。

また、過去作品をプレイしたことのないプレイヤーにとっては

・「モンスターが多くて楽しい!」
・「フィールドもたくさんある!」

と、良い点として捉えられる点が多いでしょう。

ただし、気をつけて欲しいのが過去の登場キャラクターについてです。
モンハン4で言えば団長みたいに、過去シリーズで登場した
あの人。この人がたくさん出てくることは確かです。

ですが、前述の通り、ストーリーは皆無なので、
今までクエストを依頼してくれてくれた村人達が
過去キャラになっている程度になっています。

過去キャラとの絡みとかを期待していると期待値超えない可能性が高いので、
あくまでファンディスク的な登場という認識で
過去キャラについてはおまけ的な感じで検討しましょう。

スタイルは「乗り行動をうざい」「段差乗り攻撃大好き!」と思ってた人には苦かも


さて、新システムのひとつ「スタイル」ついてです。

モンハンXでは、スタイルと狩技というのが追加されました。
スタイルによっては反撃がしやすい、様々な効果を発動できる狩技を
多く所持できるなど。

全体的に個性を伸ばすことができるような仕組みになっています。

が、注意して欲しいのが「エリアル」スタイルの登場による
乗り行動の気軽さについてです。

エリアルという、乗り狙いに特化したスタイルを選ぶと、
操虫棍以外でも乗り狙いの攻撃を多くできるようになりました。

しかし、その結果、

・乗りを発動するまでの攻撃回数が多い
・集会所で乗り攻撃を狙うプレイヤーが操虫棍以外にも現れる

といった現象も起きています。

そのため、モンハン4にて
「操虫棍以外で段差を使って地道に乗りを狙う」という人には、
エリアルスタイル以外では、体感的に乗りまでの蓄積が多く感じるかもしれません。

また、集会所などで
「操虫棍がずっと乗り狙っててうざいぜっ!」って感じていた
プレイヤーさんにとっては、他の装備でも乗りを狙うプレイヤーが
多い場合もあるので、集会所で乗り攻撃にイライラするように
感じてしまうことも多いかもしれません。

この辺は、モンハン4での乗り攻撃に関するプレイヤー個人の
考えや方針がある人は、困惑するかもしれません。

便利さが増えた分、事務感やワンパターンさを感じる可能性も


最後に、便利さについても注意点をしておきたいと思います。

自動的に発動するメッセージの充実。
エフェクトが派手になっている、
乗り中に周りが攻撃すると乗りゲージに反映されるなど。

「モンハン4」では不便!
と思っていたところが、かなり改善されたりしています。

そのため、非常に良い感じにはなっている反面、
「あまり交流する機会」が少なくなっている気がします。

メッセージも自動化が優秀すぎて
自分でボタンを押さなければいけないような処理は少なくなっています。

乗り状態時に貢献できるからこそ、
見ているだけ状態も減っていると思います。

ですが、メッセージを通した周りとの交流や
乗りの手が空いた時があるからこその貢献や時間の活かし方の
幅が狭くなってしまったという感じも見受けられます。

演出もファンタジー感が強くなっているので、
かっこいい反面、リアル重視の人には違和感を感じるかもしれません。

オリジナル会話に関するコミュニケーションを重視していた人や
色々と合間合間で出来ることを考えるのが隙だった人は
便利化により、事務感を感じてしまうかもしれません。

狩ることに特化したゲームとしての進化が見受けられるモンハンクロス


ここまで、モンハン4と比較して、
あえてみなさんが気になるかもしれないポイント
上げるのであれば、こんなところかなー?

という点をまとめてみました。

そのため、少し悪い作品的な印象が出てしまっているかもしれませんが

「全体的には進化したからこその問題」

だと思っています。
狩りゲーとしてはよく進化していると思いますし、
こういうのあれば便利なのになぁー……

みたいなものもたくさん導入されているため、
ストーリー性導入という新要素も多かったモンハン4以前の
モンハン3とかと比較すると、良く進化していると思います。

モンハン4からの人は、狩ることに特化した作品として
検討してみるとイメージが近いのではないかと思います。

全体的な基盤自体は、そこまで大きく変化していないため、
『過去のモンハンもたまにやりたくなる!』
みたいな人であれば、楽しめる可能性も高いと思います。

反面、
『モンハン4でもマンネリ感を感じたなぁ……』
『コツコツやっていく作業感がめんどい!』
『クエストが同じようなものばかりでつまらない!』
と、モンハンシリーズで強く感じた人は、買わなくても
いいんじゃないかなーと思います。

ちなみに管理人としては、元々モンハン3から始め、
ガッツリやったのはモンハン4でしたので・・・

「そういえばモンハン始めた頃はナルガクルガにやられたなぁ……」
「なんか見たことあるマップ←PSPにあったやつだよ(by PSPやりこんだ家族)」
「元々、牧場物語みたいな作業ゲー好きなので素材集めとかOKだぜ!」

みたいな人間だったので、かなり楽しんでいます。
プレイ直後に、ニンテンドー3DS壊れたりもして、実質モンハンXに2万ぐらい
詰め込んだ感じになるんですが……

後悔とかは全然なく、毎日楽しんでいます。

ゲームはどうしても向き・不向きあるので、
今回できるだけ、良いと思える点、悪いと思える点ともに書かせてもらいました。

みなさんの好みに合うか、参考程度になっていれば幸いです。


広告



モンスターハンタークロス 攻略TOP】