魔法使いと黒猫のウィズで2014年6月に新エリアとして登場した、
城壁の街・ロレンツィオのエリア1『教会と城壁の街』の
1つ目のクエスト、『花壇の手入れ』の攻略記事です。

クエスト名


城壁の街・ロレンツィオ

クエスト詳細情報


場所:
風の郷 オゥランディ
クエスト大本名:
1 教会と城壁の街

サブクエスト


水属性のみのデッキでクリア
12ターン以内にクリア
一体も倒れずにクリア

攻略ポイント


・水属性のデッキがオススメ
・弱体化を行うハーピーを優先的に倒そう
・ボスは単体封印を仕掛けてくるので、ボス戦まで2人以上残せるとよし

詳細攻略


城壁の街・ロレンツィオで一番最初にプレイするクエストになります。
サブクエストに水属性のみのデッキが指定されている他、
敵の属性も水属性と火属性が中心なので、水属性デッキで挑んでいきましょう。

道中に出てくる敵


翼の生えた敵、魚のような敵、月曜日の素材で出てくる敵の3種類が出てきます。

翼の生えた敵、「ブルーハーピー」と「レッドハーピー」は属性弱体化攻撃を仕掛けてきます。水属性のキャラは水への属性弱体化、火属性は火への属性弱体化を使用します。弱体化後に敵全体へ水属性で350~370程度のダメージを受けてしまいます。

魚のような敵「ブルーサハギン」と「レッドサハギン」は単体へ2連続攻撃を行います。
火属性の敵もは水属性へ250程度のダメージ、水属性版は270程度。
攻撃特化であれば水属性から倒していくべきかもしれませんが、大してダメージが変わらないので、火属性の敵から一匹ずつ倒していくべきだと思います。ハーピーによって属性弱体化がかけられてしまっている場合などは、弱体化されてしまっている属性の敵を先に倒しましょう。

ロシェは一番攻撃力が低いので、後回しにしていきましょう。

厄介なのはハーピーなので、
ハーピー→サハギン→ロシェの順番で倒すように意識していきましょう。

ボス

ボスは火吹きのコカトリス1体。最初の攻撃は1~3ターンのランダムの模様。
最初に単体の動きを完全に封じる封印攻撃、敵全体への300~350程度の攻撃を初回以降は2ターン交互で実施してきます。

封印の対象は1体のため、ここまで味方が2人以上生き残っていれば問題なし。
サブクエストを狙わないのであれば、回復重視のデッキにして長期戦で挑むのもいいかもしれません。

イベントキャラでのクリア情報


・魔法使いアイリスと黒猫のウィズ(SS・Lv90)
・目覚めし賢神 リタ・バニスター(SS・Lv90)
・世の灯をムに帰す ラギカ・バルシス(S・Lv70)
・目醒めし水龍 ルシェ・ワダツミ(S・Lv70)
・伏撃ち女豹狙撃手 ジル・メイシー(SS・Lv75)
でクリア。

弱体化を受けて敵の総攻撃を受けてしまうと、一気に大ダメージを受けてしまうため、
HP2000以上のキャラと回復数体がいると安心。
イベントで手に入ったアイリスやジル、ギルドマスターのルシェはHPが高い上に
回復も所持しているので、より安全に生存が狙えます。

上記メンバーでもサブクエ全クリア出来ましたが、イベントキャラ以外で能力値が高い回復役とかいるのであれば、攻撃的なキャラやパネチェンキャラもいれてあげるとより一発クリアが狙いやすいと思います。

魔法使いと黒猫のウィズ 攻略TOP

sumahokaikae


広告